在宅勤務を併用した、段階的な出社勤務の再開について

鈴与シンワート株式会社は、新型コロナウィルス感染拡大に対するリスク軽減と従業員ならびにお取引先様の安全確保を目的に、「原則、在宅勤務」の体制をとっておりましたが、6月1日よりこれを解除し、段階的な出社勤務再開を決定いたしましたので、以下の通りお知らせ申し上げます。

1.弊社の対応
2020年6月1日から段階的に、出社勤務を再開します。
但し、当面、出社勤務については、ソーシャルディスタンスを考慮した出社割合となるよう、業務に支障のない限り出来る限り在宅勤務を併用し、出社判断と出社勤務体制をコントロールしてまいります。

2.外線電話への対応について
在宅勤務と併用のため、弊社の外線電話におかけいただきましても、応対出来かねるケースもございますことをご容赦ください。
その場合は、ご連絡は弊社担当の電子メールまたは携帯電話にお願いいたします。

上記連絡先をお持ちでないお客様は、当サイトの問合せ窓口より、メールにてご連絡を頂けますと幸甚です。

https://form.k3r.jp/corporate/others

ご連絡の際は弊社担当者名及びお客様名、ご連絡先を必ずご記載頂きたくお願い申し上げます。

尚、ご案内には通常よりお時間を頂戴する可能性がございます。 お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解賜ります様お願い申し上げます。

鈴与シンワートってどんな会社?

鈴与グループのDNA

鈴与シンワートは、鈴与グループの「チャレンジ(挑戦)」と「変革」というDNAを引き継いでおります。
社会、経済、お客様の変化に対応して、常に先見性を持って革新を続けていくこと。鈴与グループが、時代の大きな変化に対応し、200年以上事業を継続することができたのはまさにそのDNAにあるのです。

ソフトウェアの
受託開発・開発支援など

自社保有の「S-portデータセンター」を基盤とするクラウドサービスや、各種Webソリューションの導入支援、およびBPOサービスを含めた業務コンサルティングのほか、物流をはじめとする大規模なシステム開発、ブロックチェーンを活用した金融システム、最先端の車載システム、Web・スマートデバイスアプリケーション、ネットワークの設計や構築まで、多種多様なシステムインテグレーションを展開しています。

資産は人材

鈴与シンワートの大きな資産は、鈴与グループのDNAを継承した人材です。
社員に対して、強く、やさしく、おもしろい企業であるよう『エンプロイアビリティ』の実現を目指し、社員がビジネス現場で自由闊達に活躍できる、風通しのよい企業風土を醸成しております。

人事からのメッセージ

鈴与シンワートは常に攻めの姿勢で次世代のテクノロジーを追求し続けています。
スキルを活かし、新たな価値を生み出したいという想いのある方、
この鈴与シンワートで、私たちとともにチャレンジをして下さい。

鈴与シンワート×プロジェクト

よくある質問

文系なのですが、システムエンジニア職に応募できますか?
はい、応募いただけます。文系出身でSEとして活躍している社員は数多くおりますので心配ありません。
開発期間はどのくらいでしょうか
開発内容によりさまざまですが、2~3か月の短期間のプロジェクトから、1年以上にわたる長期プロジェクトまでございます。
詳しくはお問い合わせください。
入社後の研修はどのようなものがありますか?
基本的には階層別の研修があります。(入社時、1年目、2年目、3年目のフォロー研修、若手、中堅層のSE育成研修、プロジェクトリーダー、プロジェクトマネージャー育成研修、管理職向けの研修など)また、専門性の高い内容や、さらなる自己啓発については、事業部ごとに教育費がありますので、予算内で外部講師を招くなど、独自の教育研修を実施しています。
資格取得についてサポートはありますか?
会社として資格の取得を推奨しています。受験時の費用を会社負担としているものや、取得後に賃金に反映される資格もあります。
個人の目標として設定をするなど、資格取得に関して貪欲な社員が多いです。

福利厚生

鈴与シンワートでは、社員が安心して働けるよう様々な制度を設けています。
環境つくりやヘルスケアなど、社員自身に向けた制度もあれば、
社員だけでなくご家族に向けた制度もあります。少々遊び心を交えた取り組みも。

TOPへ