vol.03 髙橋 正和
ネットワークエンジニア 髙橋 正和

キャリアアップの近道は、“対話できるエンジニア”になること

転職の動機と鈴与シンワートを選んだ理由

前職は大手流通企業のグループ会社で購買や人事などの情報システムを担当していましたが、会社の方針でアウトソーシング化が進み、正直、エンジニアとして不満と危機感を抱くようになりました。「もっと自分の力を発揮できる場所で働きたい」そんな思いから転職を決断しました。鈴与シンワートを選んだのは、データセンターやクラウドサービスといった自前のシステム基盤事業と、システム開発事業を両輪で展開しているところに他社にはない強みを感じたからです。

現在の仕事内容

クラウドサービス部ではデータセンターと、IaaS・SaaSなどのクラウドサービスを提供していますが、それらのサーバやネットワーク機器の構築・運用を任されています。お客様との契約に応じた各種サービスの開通作業や、サーバ、ネットワーク機器の増設に関する計画の立案、実際の増設作業の手配など業務範囲は広く、お客様との契約が増加している状況で、日々忙しく過ごしています。また、鈴与シンワートがクラウドサービスを展開したのは約5年前のことですから、中には老朽化が進み、年々増加するデータ量に処理能力が不足する機器も出始めていますので、稼働状況を常に監視し、何か不具合があれば即座に現場で対応しなければなりません。お客様に鈴与シンワートのサービスを快適に使い続けていただく環境を維持することが私たちの使命です。

鈴与シンワートならではの働きやすさ

これまで3度の転職を経験した私から見て、鈴与シンワートは意思決定が早いですね。それは同じビルの同じフロアに社長以下、本社の役員、管理職の多くが在席しているという環境的なメリットともいえます。日々の仕事でも報・連・相に手間取ることが少なく、トラブル対応時のエスカレーションもスムーズですし、システム基盤を扱う我々の隣にはシステム開発を担うSI部門がいるので業務連携も密に取れます。1つのフロアですべてが完結するワンストップサービスの提供とそのスピード感は鈴与シンワートの強みですが、社員目線でいえば、縦方向にも横方向にも意思疎通が取りやすい鈴与シンワートは風通しがよく、とても働きやすいと実感しています。

エンジニアに求められるスキル

エンジニアスキルに関しては、あらゆる種類の案件を経験することができ、サポート体制も整っているので、OJTで十分にカバーできると思います。ただ、部門横断型で進めるプロジェクトも多いので、お客様に対するコミュニケーション能力はもちろん、社内でのコミュニケーションスキルが求められます。“対話できるエンジニア”になることが、鈴与シンワートでキャリアアップを図る上では重要なことだと思います。言い方を変えれば、コミュニケーションスキルに自信があるエンジニアは鈴与シンワートに向いていると言えますね。

※本文に記載されている社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。

TOPへ